1月23日(月)、彦根キャンパスにおいて、滋賀県県民生活部の協力のもと学生を対象とした人権啓発研修会を開催しました。

 この研修会は、若年層を対象に人権の大切さについて学ぶことを目的に開催されたものです。

 当日は、立命館大学産業社会学部准教授 斎藤真緒先生から「デートDVって何? ~人と関わることの素晴らしさと難しさ~」と題して講義をしていただきました。

 講義では、デートDVとその背景や問題について説明があり、親密な関係性の中で相手を尊重し、人権を守ることの大切さと難しさについて学びました。

 参加者の中には「デートDV」という言葉自体を初めて聞いたという人も多く、身近な問題として人権について考える良い機会となりました。

参加した学生たち
斎藤真緒立命館大学産業社会学部准教授

~研修会の様子~