12月20日(火)、彦根キャンパスにおいて、学生を対象としたハラスメント講習会を開催しました。

 この講習会は、全ての学生がハラスメントのない快適で安全な環境の下、就学の機会と権利を保障されることを目的に開催したものです。

 当日は、喜名理事(教育・学術担当)による開会挨拶のあと、特定非営利活動法人 アカデミック・ハラスメントをなくすネットワークの御輿久美子氏が「気づこう、防ごう、キャンパス・ハラスメント-被害者にも加害者にもならないために」と題して講演を行いました。

 講演では、男女を問わず学生が遭遇するアカデミック・ハラスメントについて、被害を受けた場合の相談・対処の仕方について説明があり、部活内や他大学との交流等学生間で発生する様々なハラスメントについて、その実態と被害者にも加害者にもならないためのコミュニケーションのあり方を学びました。

 なお、本講演会はe-learning 教材として収録され、出席できなかった学生は、滋賀大学ホームページから教材を視聴することができます。

壇上に立つ御輿久美子氏
真剣な様子の学生たち

講演の様子