去る、12月1日(木)、彦根キャンパスにおいて(遠隔講義システムを用い、大津キャンパスも同時中継)、教職員を対象に情報セキュリティ研修会を開催し、両キャンパスから約170名の教職員が参加しました。

 研修会では、滋賀県警察本部サイバー犯罪対策室の小出晋也氏を講師として招き、最近のサイバー犯罪の動向や被害に遭わないための対策等について講演が行われました。

 サイバー犯罪の具体的な事例を交え、注意するべき点などを分かりやすく解説し、質疑応答も活発に行われ、教職員が情報セキュリティの重要性について理解をより一層深める場となりました。

 

講演を聴く教職員