滋賀大学は特定非営利活動法人ビュー・コミュニケーションズと共同研究の契約を締結しました。

 この共同研究は、企業の経営実務データを用いて、販売予測や適正な在庫管理など、これからのデータサイエンティストに求められる能力を育成するための方法を研究することを目的としています。