滋賀大学データサイエンス教育研究センターは、株式会社アイディーズ(本社:沖縄県豊見城市)とデータサイエンティスト育成に関する連携協定を11月21日本学にて締結しました。

 滋賀大学からは、竹村彰通データサイエンス教育研究センター長、須江雅彦理事が、株式会社アイディーズからは、山川朝賢代表取締役、佐藤康宏取締役マーケティング部長が出席し、締結式が行われました。

 今後は、同社が運営する「ビッグデータ分析クラウドによるデータ活用エコシステム」と「生鮮を含む食品購買ビッグデータ“i-code”」を来春開設する滋賀大学データサイエンス学部に提供していただくことを通じて、双方向でデータサイエンティスト育成サポートや知見の提供など、日本におけるデータサイエンティストの人材の育成・レベルの底上げを目指し、様々な取組を行っていく予定です。

署名を交わす二人

覚書に署名する山川代表取締役と竹村センター長(左)

覚書を囲んで写真撮影

関係者との記念撮影