彦根キャンパスにおいて、10月27日(木)、学生と教職員が参加して、『秋のキャンパス・クリーン活動』を実施しました。この活動は快適なキャンパス環境を実現するとともに、学園祭(11月5・6日)を前に、キャンパス及び周辺地域の美化に対する気運向上を図るために行われているものです。

 位田学長の号令のもと、学生・教職員が一体となり、学生は大学周辺道路のゴミ拾い、教職員はキャンパス内のゴミ拾いを行いました。約1時間の活動を終え、大学周辺やキャンパス内はきれいになり、学生・教職員の環境美化への意識が高まりました。

 職員は日頃からキャンパス・クリーン活動を行っており、当日は学生とともに活動することにより、学ぶ場、働く場の環境美化になお一層の気運が高まりました。

挨拶をする学長

学長の挨拶

集合する学生や教職員たち

キャンパス・クリーン活動へ出発

ゴミを拾う職員たち

キャンパス内を清掃