平成28年10月8日(土)午後、来年4月に日本初のデータサイエンス学部を設置する本学彦根キャンパスにおいて、新学部の模擬講義や模擬演習を受講して、データサイエンスの世界を体験するプレオープンイベントを開催し、県内の高等学校13校と東海・近畿を中心に遠くは関東の県外高等学校25校から高校生約110名と保護者約20名の参加がありました。

参加者は、最初のプログラム「学部・入試説明会」で位田学長からの挨拶に続き、今年度に実施するアドミッション・オフィス入試(AO入試)と一般入試(前期日程・後期日程)の説明を受け、その後、模擬講義「ゼロから始めるデータ分析」、「シミュレーションと最適化手法」と模擬演習「お茶の間にやってきたデータサイエンス」、「Excelを使ったデータ整理」の会場に分かれて、講義では解説に熱心に聞き入り、また、演習ではパソコンを操作して課題に取り組んだり、大学生や院生のサポートを得ながら少人数のグループで課題を解決する流れを学びました。

学長挨拶

位田学長による挨拶

模擬講義会場

模擬講義「ゼロから始めるデータ分析」

模擬演習/情報処理センター

パソコンを使った模擬演習

模擬演習/グループ

少人数グループによる模擬演習