滋賀大学データサイエンス教育研究センターは、株式会社オプトホールディング(本社:東京都千代田区)とデータサイエンティスト育成に関する連携協定を9月30日(金)株式会社オプトホールディング本社にて締結し、共同でデータ分析コンテスト形式のデータサイエンティストの実践的教育プログラム開発を行うことになりました。

 今後、この教育プログラムの開発を通じて、日本におけるデータサイエンティストの人材の育成・レベルの底上げを目指し様々な取り組みを行っていく予定です。

20160930_opt

左からオプトHD 石橋取締役、
データサイエンスラボ齊藤代表、
竹村センター長、須江本学理事