去る、9月20日(火)、本学データサイエンス教育研究センターで、滋賀経済同友会の「SHIGAニュービジネス」研究会が開催されました。

 「SHIGAニュービジネス」研究会は滋賀経済同友会がビックデータ、ICT、IoTを活用したネットワーク社会における、SHIGAならではの新たなビジネスモデルを研究するために活動している研究会です。

 研究会では、竹村センター長が「データサイエンスを活用したニュービジネス」と題し、来年4月に設置するデータサイエンス学部の内容や、ビックデータの分析事例として地方自治体や民間企業との連携事例について講演があり、その後、研究会の座長・副座長、竹村センター長、須江本学理事が参加者とビックデータのビジネスへの応用等について活発な意見交換が行われました。

  今後、ビックデータを活用した新たなビジネスモデルの構築が期待されます。

講演をする竹村センター長

講演をする竹村センター長

ディスカッションの様子

ディスカッションの様子