先日、2016年7月22日から7月24日に愛媛県総合運動公園にて行われました、第40回全日本都市対抗テニス大会に滋賀県(大津市)代表として出場し、コンソレーションの部で準優勝という成績を収めました。代表選手選考の経緯は、第54回滋賀県テニス選手権大会で準優勝を収めた結果が評価されたことによるものです。

松村明香さんのコメント

 『都市対抗は、一般男女、ベテラン一部男女、ベテラン二部男子それぞれのダブルスと、一般男女のシングルス、計7本の団体戦です。大学のリーグ戦とはまた違った雰囲気の団体戦を経験でき、普段はなかなかできない他大学の学生や、ベテランの方々との交流もあり、とても刺激的な3日間でした。インカレが行われる岐阜メモリアルセンターと同サーフェスの会場で、3日間でダブルス5試合、シングルスは途中打ち切りとなった試合も含め3試合闘うことができ、とても良い経験になりました。たくさんの試合数をこなし、得るものもたくさんありました。少し手応えも感じています。この経験を自信に変え、インカレや夏関、そして大学リーグに繋げていきたいと思います。多くのご支援・ご声援ありがとうございました。』

 

結果の詳細

http://www.jta-tennis.or.jp/tournaments/tabid/129/default.aspx

 

ラケットを振る松村さん
ダブルスで試合中の松村さん
集合写真

松村明香さん前列左端

コンソレーション準優勝