教育学部は、平成27年9月7日滋賀県合同庁舎において、学校及び地域における教育の充実・発展と人材の育成に寄与することを目的に、滋賀県・大津市・近江八幡市・彦根市の各教育委員会との間で連携協定を、すでに協定締結している草津市・栗東市・守山市の各教育委員会との間で連携覚書を締結しました。

 調印式には、滋賀県教育委員会河原教育長、栗東市教育委員会森本教育長、近江八幡市日岡教育長、彦根市教育委員会前川教育長、大津市教育委員会松井教育次長、草津市教育委員会教育部宮地理事、守山市教育委員会学校教育課北中参事、本学部からは喜名学部長が出席し、協定書・覚書を取り交わしました。

 これにより、滋賀県教育委員会とは、学ぶ力の向上、小学校・中学校・高等学校の英語教育、特別支援教育のビジョン具体化、及びいじめ及び不登校問題について専門委員会による調査研究を進めるとともに、本学部と滋賀県教育委員会・各市教育委員会で連携地域協議会を設置し、地域教育の向上、学校教育上の諸問題への対応、教員の人材育成、教職大学院に係る実習及び学校ボランティアについて円滑な推進を図ることとしております。

協定書に署名する河原教育長(右)と喜名教育学部長

協定書に署名する河原教育長(右)と喜名教育学部長(左)

前列左から森本教育長、喜名学部長、河原教育長、日岡教育長

前列左から

 森本教育長、喜名学部長、河原教育長、日岡教育長

後列左から

 北中参事、宮地理事、前川教育長、松井教育次長