6月6日(土)経済学部大合併教室において、第50回滋賀大学・和歌山大学二大学学長杯争奪総合定期戦の結団式が行われました。

 結団式では、本戦を6月27日(土)、28日(日)に控えた教育学部と経済学部の選手が一同に会し、滋賀大学選手団の結団が宣言されました。 また、佐和学長からは「今年も学長杯の奪取を」と激励され、選手たちは競技に向けての意気込みをより一層強くしました。

学長1

結団式

 結団式終了後、引き続き第20回滋賀大学学長賞授与式が行われ、教育学部から1団体、経済学部から3団体が学長賞を受賞しました。

 授与式では、杉江副学長より選考結果の概要について説明があり、滋賀大学卓球部、教育学部漕艇部の湯真彦君・山室拓矢君、経済学部ウインドサーフィン部及び株式投資研究会チームAに表彰状と楯、副賞が授与されました。

 各受賞団体等と受賞理由については以下のとおりで、いずれも滋賀大学の名誉を大いに高めた功績を称えられました。

 

 滋賀大学卓球部

   第52回近畿地区国立大学体育大会 卓球女子の部において優勝

 教育学部漕艇部

   湯真彦・山室拓矢 第67回朝日レガッタ一般男子ダブルスカルにおいて5位入賞

 経済学部ウインドサーフィン部

   2014年度全日本学生ボードセーリング選手権大会大学対抗戦において3位入賞

 経済学部株式投資研究会 チームA

   2014年6月日経TEST学生団体対抗戦団体の部において優勝

   2014年11月日経TEST学生団体対抗戦団体の部において準優勝

学長2

学長賞表彰