平成26年度滋賀大学卒業証書・学位記、大学院研究科学位記、特別支援教育専攻科修了証書授与式を3月25日午後1時から、大津市のびわ湖ホールで挙行いたしました。

 今年度は、教育学部244名、経済学部553名、大学院教育学研究科48名、大学院経済学研究科37名、専攻科8名、大学院経済学研究科博士後期課程5名の合計895名が本学を巣立ちました。

 佐和学長からの学部、大学院、専攻科の代表者への卒業証書等の授与に続き、学長告辞で「すべての人びとが豊かで幸せな社会を創ることを目標に掲げ、それぞれの職場で御活躍なさることを祈念します」とのはなむけの言葉が贈られました。続いて、在校生を代表して教育学部3回生の伴 直樹さんからお祝いと感謝の言葉、また、卒業生を代表して経済学部卒業生の加藤廣子さんから「戦後70年目の節目となる年に社会へと巣立つ私たちは、平和の意味を深く考え、困難な状況の中でも努力を怠らず、常に学び、自己研鑽に励んでそれぞれの立場で社会に貢献していきます」との決意と教職員、在校生への感謝の言葉が述べられました。

 引き続き、学業成績優秀者学長賞表彰が行われ、教育学部と経済学部において、在学期間中に最も優れた学業成績を挙げた教育学部卒業生の藤原彩夏さんと経済学部卒業生の中山竜希さんの2名に、佐和学長から表彰状と記念品が贈られ、その努力と成果を称えました。

教育学部代表 浅野さん

教育学部代表 浅野さん

経済学部代表 長谷部さん

経済学部代表 長谷部さん

佐和学長からの告辞

佐和学長からの告辞

送辞を述べる在校生代表 伴さん

送辞を述べる在校生代表 伴さん

答辞を述べる加藤さん

答辞を述べる加藤さん

学長賞表彰を受ける藤原さん

学長賞表彰を受ける藤原さん

学長賞表彰を受ける中山さん

学長賞表彰を受ける中山さん

最後に「蛍の光」を斉唱し卒業式を終了しました

最後に「蛍の光」を斉唱し卒業式を終了しました