経済学部4回生前田美都さんのエッセイが、「2014年度 学生エッセイコンテスト」(日本秘書協会主催)において第2位に選ばれました。

 前田さんは、滋賀県内の12の大学・短期大学でつくる「環びわ湖大学・地域コンソーシアム」が実施する単位互換制度に基づき滋賀短期大学が提供する「秘書学概論」及び「秘書実務I」の授業を履修し、日本の民間企業をモデルに、上司と部下の関係、組織の型や人間関係の円滑化、秘書や事務職に必要な実務の基本を学ぶ中で、このコンテストを知り応募しました。

  コンテストは、「社会人になっても守りたいこと―私が私であるために―」をテーマに行われ、応募総数669編の中から第2位に選ばれ、このたび日本秘書協会から贈呈された賞状及び記念品が、小倉経済学部長を通じ、お祝いの言葉とともに手渡されました。

一般社団法人日本秘書協会HP

 

小倉経済学部長から記念品贈呈

小倉経済学部長から記念品贈呈

賞状

賞状