7月11日(金)、本学を当番校として第89回近畿地区国立大学法人学生関係副学長・部課長会議が、「ホテルボストンプラザ草津」で開催され、近畿地区の13大学4高等専門学校の構成員ら38名が出席しました。
  会議は本学の杉江理事・副学長の挨拶の後、文部科学省高等教育局学生・留学生課の田中課長補佐から学生支援について、同課留学生交流室の山口専門官から留学生政策をめぐる現状と取組についてそれぞれ説明がありました。
  続いて、協議事項として提案された、学業成績不振者への修学指導の在り方について、提案大学から提案趣旨の説明があった後、各大学の現状や特色のある取組み事例等についての報告や、昨今、各大学が直面している課題等について活発な意見交換が行われました。

杉江理事・副学長の挨拶

杉江理事・副学長の挨拶

田中課長補佐の説明

田中課長補佐の説明

山口専門官の説明

山口専門官の説明

協議事項についての意見交換

協議事項についての意見交換