※全科目とも、受講料は1科目当たり6,000円です。
※開講日は予定日となっておりますので、変更の可能性があります。
また、土曜日、日曜日、祝日に開講される場合もあります。

教養科目一覧

授業科目 担当教員 曜限 募集人員
データサイエンスへの招待
~情報社会のトレンド~ *遠隔講義
川井 明/准教授 木曜日2限 5名
近江とびわ湖Ⅱ
~近江の歴史と文化を訪ねて~
筒井 正夫/教授 火曜日1限 5名
日本の歴史
~近江から読み解く地域間交流の歴史~ *遠隔講義
青柳 周一/教授 火曜日3限 5名
数学的思考
~意思決定と計画の科学~
内藤 雄志/准教授 木曜日6限 5名
現代社会をみる目
~社会心理学入門~
竹村 幸祐/准教授 金曜日2限 5名

*遠隔講義は、大津キャンパスでもリアルタイムで受講できます。

専門科目一覧

授業科目 担当教員 曜限 募集人員
古文書解読A1
~江戸時代の古文書に触れる・読む~
青柳 周一/教授 金曜日3限 5名

教養科目

授業科目名 データサイエンスへの招待
~情報社会のトレンド~*遠隔講義
担当教員 川井 明/准教授
開講日(授業日) 4/12,19,26,    5/10,17,24,31
6/7,14,21,28,   7/5,12,14,19
※7/14土曜日であるが授業実施。
曜限
時間
木曜日2限
10:30~12:00
授業の目的と概要 インターネットの普及により、生活が大変便利になり、新しいビジネスモデルも次々と現れてきた。その反面、個人情報漏洩、ウィルス、フィッシング詐欺、著作権侵害、SNS炎上問題など、その危険さも認識されてきた。この授業を履修することにより、インターネット原理の理解や利用方法を習得し、自分を守る方法を習得する。
教科書情報等 教科書・参考書を使わず、PPTファイルをオンライン配布します。
授業科目名 近江とびわ湖Ⅱ
~近江の歴史と文化を訪ねて~
担当教員 筒井 正夫/教授
開講日(授業日) 4/10,17,20,     5/1,8,15,22,29
6/5,12,19,26,    7/3,10,17
曜限
時間
火曜日1限
8:50~10:20
授業の目的と概要 滋賀県は太古の昔より政治・文化の中心地に位置していたことから様々な貴重な史跡や文化財、建造物が存在する。本講義では、それらを取り上げながら滋賀県の歴史や文化の特徴を把握し、延いては日本という国柄の本質を理解することを目的とします。
教科書情報等 教科書・参考書:教科書は、必ず入手して毎回講義中に持参してください。
教科書:近江骨董紀行 : 城下町彦根から中山道・琵琶湖へ/筒井正夫 著,:新評論,2007
授業科目名 日本の歴史
~近江から読み解く地域間交流の歴史~*遠隔講義
担当教員 青柳 周一/教授
開講日(授業日) 4/10,17,24,     5/1,8,15,22,29
6/5,12,19,26,    7/3,10,17,
曜限
時間
火曜日3限
12:50~14:20
授業の目的と概要 江戸時代の近江国(現在の滋賀県)と、遠く離れた他の地域との間には活発な交流関係が存在していたことに注目して、その歴史について講義する。対象となる地域としては、奥羽(東北地方)、蝦夷地(北海道)、琉球(沖縄)、三都(江戸・京都・大阪)などを予定している。授業では、近江国をさまざまな地域との幅広い交流関係の中に位置付けて、互いに経済的・社会的・文化的な影響を与え合っていた状況について描き出すことを試みる。
教科書情報等 教科書・参考書:授業は時間中に配布するレジュメに従って進める。上に挙げた参考書はすべて図書館にあるので、適宜復習などに活用すること。
参考書:滋賀県の歴史/畑中誠治, 井戸庄三, 林博通, 中井均, 藤田恒春, 池田宏 著,:山川出版社,201012歳から学ぶ滋賀県の歴史/木村至宏 監修,滋賀県中学校教育研究会社会科部会 編,:サンライズ出版,2005近江・若狭と湖の道(街道の日本史31)/藤井讓治編:吉川弘文館,2003近世的世界の成熟 (日本の対外関係6)/荒野泰典, 石井正敏, 村井章介編:吉川弘文館,2010
授業科目名 数学的思考
~意思決定と計画の科学~
担当教員 内藤 雄志/准教授
開講日(授業日) 4/12,19,26,    5/10,17,24,31
6/7,14,21,28,   7/5,12,14,19
※7/14土曜日であるが授業実施。
曜限
時間
木曜日6限
17:45~19:15
授業の目的と概要 身近な応用数学の問題などを題材に、現実の問題を解決する際に意思決定や計画に用いられる数学の考え方や分析の仕方にふれてもらうことを意図している。問題を解決する為の手法として、確率・統計、決定分析、情報数学、選挙に関する数学などの話題を紹介する。
教科書情報等 原則としてプリントを配布する。
参考書は、配布プリントに掲載する。
授業科目名 現代社会をみる目
~社会心理学入門~
担当教員 竹村 幸祐/准教授
開講日(授業日) 4/13,20,27,     5/11,18,25
6/1,8,15,22,29,   7/6,13,20,
※7/21土曜日であるが授業実施。
曜限
時間
金曜日2限
10:30~12:00
授業の目的と概要 現代社会における人間の判断・行動を、「社会心理学」という学問を通して見ることを学びます。ただし、本入門編では、社会心理学の理論や知見を網羅的にカバーすることを目的とはしていません。むしろ、社会心理学の「醍醐味」を味わってもらいます。実証研究の事例をあげながら具体的に解説していきたいと思います。
教科書・参考書 参考書/: 社会心理学概論/北村英哉, 内田由紀子 編,:ナカニシヤ出版,2016「しがらみ」を科学する : 高校生からの社会心理学入門/山岸俊男 著,:筑摩書房,2011リスクに背を向ける日本人/山岸俊男, メアリー・C.ブリントン 著,:講談社,2010不機嫌な職場 : なぜ社員同士で協力できないのか/高橋克徳, 河合太介, 永田稔, 渡部幹 著,:講談社,2008

専門科目

授業科目名 古文書解読A1
~江戸時代の古文書に触れる・読む~
担当教員 青柳 周一/教授
開講日(授業日) 4/13,20,27,     5/11,18,25
6/1,8,15,22,29,   7/6,13,20,21
※※7/21土曜日であるが授業実施
曜限
時間
金曜日3限
12:50~14:20
授業の目的と概要 「くずし字」と呼ばれる特殊な字体で記された江戸時代の古文書について、その基礎的な読解能力を身に付けることを目指す授業である。附属史料館に収蔵されている古文書を撮影・コピーしたものをテキストに使用して、毎回の授業で受講者に古文書を解読させるトレーニングを行う。出席者は毎回課題の古文書を解読してくること(予習)と、講義内容に従って古文書をもう一度読み直すこと(復習)が必要となる。
教科書・参考書 『くずし字解読辞典 普及版』は必ず購入すること。『角川日本史辞典』は購入が望ましい。
参考書:くずし字解読辞典 普及版/児玉幸多 編,:東京堂出版,1993