※全科目とも、受講料は1科目当たり6,000円です。
※開講日は予定日となっておりますので、変更の可能性があります。
 また、一部集中講義に変更されますと、土日に開講される場合もあります。

教養科目一覧

授業科目 担当教員 曜限 募集人員
言語と文化 松丸 真大 水曜日5限 5名
現代の社会福祉 白石 惠理子 木曜日1限 5名

専門科目一覧

授業科目 担当教員 曜限 募集人員
地域からの日本史 馬場 義弘 火曜日2限 5名
障害児発達心理学 白石 惠理子 水曜日4限 5名
合唱Ⅰ 渡邊 史 水曜日5限 5名
初等国語科内容学(書写を含む。) 中村 史朗
松丸 真大
金曜日1限 5名
作・編曲法II 若林 千春 金曜日3限 5名

教養科目

授業科目名 言語と文化 担当教員 教授 松丸 真大
開講日(授業日) 10/4,11,18,25,11/1,8,15,22,29,
12/6,13,20,1/10,17,24(水曜日5限)
時間 16:10~17:40
授業の目的と概要 【目的】社会言語学という学問について学ぶことによって、言語の多様性について理解し、自分自身や他者が用いることばを客観的に捉え直すことができるようになることを目的とする。
【概要】この授業では、社会言語学という言語学の一分野について紹介する。言語学は、ある言語の話し手の間で共有されることばの規則性について考える学問であるが、社会言語学はことばの多様性の中に規則性を見出すことを目的とする学問である。この講義では、ことばの変異、言語変化、言語接触、言語意識など、これまでおこなわれてきた国内外の研究を踏まえて、ことばの多様性について考える。
教科書・参考書 教科書:社会言語学の展望/真田信治 編:くろしお出版,2006、/:,
参考書:社会言語学/真田信治 [ほか]著:桜楓社,1992、社会言語学図集 : 日本語・中国語・英語解説/真田信治, ダニエル・ロング, 朝日祥之, 簡月真 編:秋山書店,2010他
教科書情報(補足):教科書の内容を補うために配付資料を用いることもある。
授業科目名 現代の社会福祉 担当教員 教授 白石 惠理子
開講日(授業日) 10/5,12,19,26,11/2,9,16,30,
12/7,14,21,1/4,11,18,25(木曜日1限)
時間 8:50~10:20
授業の目的と概要 障害児・者をとりまく諸問題についてとりあげながら、障害のある者もない者も、あたりまえに暮らせる地域のあり方について考えていくことを目的とする。具体的には、人が「障害」をもつとはどういうことか、障害児をもつ家族の暮らし、障害児ときょうだい、障害児・者のライフサイクルと生活、障害者の就労や「働く場」、障害者の生活施設やグループホーム、障害者と余暇等について、できるだけ視聴覚教材も用いながら講義を行う。
教科書・参考書 教科書情報(補足):プリントを配布します。
参考書情報(補足):授業中に適宜指示します。

専門科目

授業科目名 地域からの日本史 担当教員 准教授 馬場 義弘
開講日(授業日) 10/3,10,17,24,31,11/7,14,21,28,
12/5,12,19,1/9,16,23(火曜日2限)
時間 10:30~12:00
授業の目的と概要   近代国家の形成と明治地方自治制の成立がテーマです。滋賀県地域に関係する史料などを紹介しながら日本史の包括的な流れを講義します。歴史分析に必要な文献・史料の収集と活用方法についても説明します。
教科書・参考書 教科書情報(補足):講義の中で参考書を示します
授業科目名 障害児発達心理学 担当教員 教授 白石 惠理子
開講日(授業日) 10/4,11,18,25,11/1,8,15,22,29,
12/6,13,20,1/10,17,24(水曜日4限)
時間 14:30~16:00
授業の目的と概要 障害児教育においては、子どもたちの発達的理解が不可欠である。本講義では、知的障害、重症心身障害、自閉性発達障害のある子どもたちについて、その発達と心理、発達保障に必要な諸条件等を理解することを目的とする。 そのために、「発達要求」「問題行動」「ライフステージ」「家族支援」「自立」等について講義する。
教科書・参考書 教科書情報(補足):教科書は使用しない。プリント・資料を配布する。
参考書情報(補足):参考書については、講義中に適宜指示する。
授業科目名 合唱Ⅰ 担当教員 准教授 渡邊 史
開講日(授業日) 10/4,11,18,25,11/1,8,15,22,29,
12/6,13,20,1/10,17,24(水曜日5限)
時間 16:10~17:40
授業の目的と概要 【合唱】を、1人ですることはできません。したいと思ったときに、志を同じくする仲間がいなくては叶わないことです。大学で仲間たちと学んでいる、この機会を大いに活用し、【合唱】に取り組みましょう。 *合唱の仕組みを知り、体験します。
*合唱するときに必要な知識、ヒントを学びます。
*合唱組織を運営するときに必要な知識、ヒントを学びます。
*さまざまなジャンルに触れ、音楽史なども含めた知識を得ていきます。
教科書・参考書 教科書情報(補足):課題は、授業内で配布します。 授業専用のファイルを用意し、資料として管理してください。 複数ページに渡るものは、きちんと製本して授業に臨むようにしましょう。 資料の再配布は、基本的にいたしません。 欠席等で資料が入手できなかった場合は、次回授業までに担当教員に個別にアクセスし、入手してください。 個人の過失による紛失等への対応はいたしません。 これは自己管理意識・習慣を身につけることにつながります。
参考書情報(補足):授業内でご紹介します。
授業科目名 初等国語科内容学(書写を含む。) 担当教員 教授 中村 史朗
教授 松丸 真大
開講日(授業日) 10/6,13,20,27,28,11/10,17,24,
12/1,8,15,22,1/5,19,26(金曜日1限)
※10/28土曜日だが授業実施
時間 8:50~10:20
授業の目的と概要 □話し言葉あるいは書き言葉としての日本語について、いくつかの問題を取り上げて講義し、国語(日本語)の指導のための基礎認識を涵養する。
□漢字各書体の成立や日本語表記の定着について概観するとともに、今日の書写教育に関するいくつかの問題を取り上げ、実習をまじえて検討する。
教科書・参考書 教科書情報(補足):必要に応じてプリント資料を配付する。
参考書情報(補足):【国語】藤田保幸『日本語への五つの扉』(私家版)荻野綱男編著(2007)『現代日本語学入門』明治書院加藤重弘(2007)『ことばの科学』ひつじ書房工藤浩・小林賢次・真田信治・鈴木泰・田中穂積・土岐哲・仁田義雄・畠弘巳・林史典・村木新次郎・山梨正明(1993)『日本語要説』ひつじ書房姫野昌子・上野田鶴子・井上史雄(2005)『現代日本語の諸相』放送大学教育振興会
【書写】全国大学書写書道教育学会編『書写指導(小学校編)』萱原書房、長野秀章『実践・小学書写』教育出版(2007)、福岡教育大学板書教育プロジェクト『板書技法と手書き文字文化』木耳社(2008)
授業科目名 作・編曲法II 担当教員 教授 若林 千春
開講日(授業日) 10/6,13,20,27,28,11/10,17,24,
12/1,8,15,22,1/5,19,26(金曜日3限)
※10/28土曜日だが授業実施
時間 12:50~14:20
授業の目的と概要  近代・現代におこった新たな音楽語法の現象に注目し、より広い視点からの「音楽作品」の創作をおこなうことを目的とします。ヨーロッパの古典的音楽以外の音楽語法の獲得をふくめ、さまざまな音楽の制作を体験します。
教科書・参考書 (なし)