研究倫理委員会

 滋賀大学で行われるヒトを直接対象とした研究及び医療行為について、倫理的観点から審査することを目的として、平成23年7月に滋賀大学研究倫理委員会を設置いたしました。

 この委員会は『国立大学法人滋賀大学研究倫理委員会規程』に則って本学教員から選出された委員6名及び学外の有識経験者2名から構成され、原則として申請の都度開催することとしています。これにより、今次よりヒトを対象とする研究倫理審査の申請受付を開始します。申請者は、当該研究を開始する最低1ヶ月前までに学術国際課(学術振興室研究支援係)に申請書、研究計画書、倫理審査申請書提出時チェックシート及び関連機関・学協会の倫理基準等を参考資料として添付のうえ提出願います。

 審査の対象となるのは本学の教員の行う研究活動等のうち、倫理上の問題が生じるおそれがあり、それに対する配慮が必要なもの及び研究活動等の結果を公表するものを対象とします。

 審査を受ける際に提出する「研究倫理審査申請書」および研究計画書に記載する研究遂行にあたっての研究協力者等への倫理上の配慮、および倫理委員会に提出するための申請書を作成に当たっての参考となる「倫理審査申請書提出時チェックシート」を作成していますのでご参照ください。

 審査結果は、1か月をめどに「審査結果通知書」で申請者に通知するようにしています。