RCCA Mark yoko+ S

滋賀大学社会連携研究センター[公共経営分野]

主な活動

人材育成

  • 地域活性化プランナー学び直し塾
    地方分権が進展する中で、行政と市民が協働して共に治める地域ガバナンスの確立が重要になっています。学び直し塾は、地域ガバナンスの中核として期待される行政職員、NPO職員、社会的市民(地域活性化プランナー)の地域政策の立案能力向上を目的として、実践的な教育研修を行うものです。平成19年度に開講し、現在まで200名を超えるプランナーを輩出しています。

  • 公共経営イブニングスクール
    平成15年度以降毎年、公共経営に関するセミナーを開催しています。定員を30名として1年度を前期、後期と分けて、毎年度もっとも旬なテーマを設定しています。これまでの受講者は、国、県、市町職員、NPO、民間企業、地方議会議員と職種、年齢も多彩で、本音で公共経営を議論する場となっています。これまでの受講生の中からは、職場改革の旗振り役になる者、県議や市議に挑戦する者、NPOとして指定管理者公募に挑戦する者が次々に現れており、ビジネスリーダー養成の場となっています。


  • 事業創出

  • まちづくり活動
    滋賀大学では、NPO法人彦根景観フォーラムと協働して、長年にわたって実践的なまちづくり活動を展開しています。街中や里山に研究実践拠点を構え、セミナーやシンポジウムなどを通じて、地域の人々の自発的、創造的な活動を応援しています。その取り組みは全国的にも注目されており、多くの方が視察に訪れています。

  • アグリビジネス振興プログラム
    今後の成長産業の一つとして、アグリビジネスが注目されています。アグリビジネスとは、農林漁業を中心に加工、流通を含めた産業群をいいます。滋賀県は、都市近郊地域としてアグリビジネスへのポテンシャルは高く、製造業、サービス業を補完する産業としておおいに期待されます。滋賀大学では、1、2、3次事業者のネットワークを構築し、さまざまな連携を通じて、滋賀県及び周辺地域におけるアグリビジネスの推進を支援しています。

  • 滋賀大マルシェ~環境こだわり農産物直売市~
    大学構内で環境こだわり生産者の直売市を行っています。

  • 滋賀大うちごはん農園~やさい作り×料理づくり⇒生きる力~
    自炊生活を楽しみたい本学学生等に対し、共同で環境こだわり農業を実践し、自炊のレシピを学ぶプログラムです。


  • コンサルティング

  • 行政経営改革支援活動
    市民公開の下で、事業の必要性、主体などを議論する「事業仕分け」や、「淡海公民連携研究フォーラム」を開催しています。

  • 淡海公民連携研究フォーラム
    全国初の複数自治体による広域プラットフォームである淡海公民連携研究フォーラムを設立し、公民連携(PPP)の普及・発展に努めています。

  • 彦根市観光に関する経済効果測定調査
    本調査は、平成28年(暦年)の彦根市観光に関わる観光消費額と、その経済的波及効果および雇用創出効果の推計を目的としています。そのため、観光客アンケート調査による直接効果としての観光消費額の推計、事業所アンケート調査およびヒアリングによる売上の内訳および彦根市内調達率の設定を行った上で、彦根市観光の経済的波及効果および雇用創出効果の推計を行ったものです。

  •  

    スタッフの紹介

    神部 純一

    【教 授】石井 良一Ryoichi Ishii

    公共経営分野に関する課題解決に取り組んでいきます。シーズ

    横山 幸司

    【教 授】横山 幸司Kouji Yokoyama

    地方自治論、公民連携論、生涯学習論、地域ブランド戦略論が専門です。国、県、市、町村という地方自治の全ての層で勤務した経験を踏まえ、地域の課題解決に取り組んでいます。シーズ

     

    成果報告

    滋賀大学 社会連携研究センター報

    旧センターによる成果報告

    滋賀大学 地域連携センター報

    お問い合わせ

    滋賀大学 社会連携研究センター[公共経営分野]
    〒520-8522 滋賀県彦根市馬場1-1-1
    Tel 0749-27-1279 Fax 0749-27-1431 E-mail rccs@biwako.shiga-u.ac.jp

    このサイトは滋賀大学 社会連携研究センターが運営しています。
    このサイトに関するご意見・お問合せは、rccs@biwako.shiga-u.ac.jpまでお願いします。