本学大型資料

■彦根藩弘道館旧蔵書(教育学部分館所蔵)

彦根藩弘道館旧蔵書室
彦根藩の藩校であった稽古館(寛政11年)、後に改称された弘道館の旧蔵書である。蔵書の内容は、漢籍が約580部(16,000冊)と国書が約870部(9,000冊)である。漢籍の中には彦根藩の藩校で出版されたものもある。
目録には「蔵書目録古書部」(昭和27年)がある。

■旧教科書類 (教育学部分館所蔵)

教科書資料室
明治8年に小学校教員伝習所が創立されて以来、滋賀県の義務教育の要としての役割を果たすために備えられた往来物や教科書の類8,500冊である。この中には、江戸時代に使用された往来物がある。
目録には「明治・大正を主とした教科書目録」(昭和58年)がある。

ケルン大学商学ゼミナール文庫

■ケルン大学商学ゼミナール文庫 (本館所蔵)

芳谷文庫
シュマーレンバッハ(Schmalenbach, Eugen, 1873-1955)は、ドイツ経営経済学の著名な学者であり、ケルン学派の創始者として経営学の発展に大きな足跡を残した。ケルン大学において主催、運営した「商学ゼミナール」のために収集した204点の蔵書である。

■大ソビエト百科辞典 初版(本館所蔵)

書庫2階
First Edition. 65 Vols and Supplement. 1926-1948.
大ソビエト百科辞典は、1925年にソビエト連邦政府の決定により編纂され、65巻の完結は1947年で、ソビエト研究の上で欠くことのできない貴重な資料である。

■シュモラー年報(本館所蔵)

書庫3層
Schmollers Jahrbuch fur Gesetzgebung, Verwaltung und Volkswirtschaft. 1 (1877) – 107 (1987) +
1871年に創刊したJahrbuch fur Gesetzgebung, Verwaltung und Rechtspflege des deutschen Reichs.(1871-1876)の後身で、1881年以降シュモラーが編集し、後にシュモラー年報と称せられた。政治、経済及び社会学の論理的変遷を知る上で重要な資料である。

全国共同利用大型資料

■米国文化研究基本文献集成(教育学部分館所蔵)

1950年代中葉にDavid R. Weimerが著した『Bibliobraphy of American Culture 1493-1875』に基づき、米国研究協会マイクロ文献委員会の精選した5,586タイトルの文献が、マイクロフィルム556巻に収められている。コロンブスの時代から南北戦争に関するものまで、基本的な資料が収録されている。

■アメリカ産業会議刊行物(本館所蔵)

書庫2層
『Publication of The National Industrial Conference Board.』19 Items.(735 Vols)
アメリカ産業会議は、1916年に組織化され、企業の経済活動や経営管理について、科学的な調査に基づき必要な情報を提供してきた。広く国際経済の動向や経済界全般に渡り研究報告がなされており、経済・経営情勢や労働問題等の研究に必要な資料である。

■16-20世紀ゲリッツェン女性史研究文献集成(教育学部分館所蔵)

『The Gerritsen Collection of Women’s History, 1543-1945』 4,736 titles on 17,556 microfiches and 244 reels of 35mm microfilm.
当コレクションの中核は、オランダで最初の女医であり、優れた女性解放運動のリーダーであったDr. Aletta H. Jacobs Gerritsen(1854-1929)によって世界中から収集された、質・量ともに世界最大規模の女性史研究文献コレクションである。