滋賀大学では、10人に1人の学生が、在学中に海外での学びを体験しています。
 海外の交流協定校で半年から1年以内の期間学ぶ交換留学制度は、在学期間中の学びの場を滋賀大学から海外の大学に移す制度です(参加学生は、この留学期間中は滋賀大学の授業料を負担しますが、留学先での授業料を負担する必要はありません)。近年はこの制度を利用する学生が増える傾向にあり、毎年10名以上の学生が海外へ留学しています。
 短期海外研修は、外国語や海外文化・社会研修を行う1ヶ月程度のプログラムです。海外の交流協定校の協力を得て、現在6つのプログラムを実施しています(アメリカ語学研修、オーストラリア研究、タイ・エコスタディ、中国語研修、韓国語・文化研修、メキシコ語学・文化研修)。
 海外への留学を目指す学生の皆さんへの様々支援を行っています。
 留学を希望する方は、まず留学入門セミナーの相談会を行っていますので、情報を集め、留学を実現するための計画を立ててください。TOEFL対策講座等の語学講座(正規の授業外)や英語での正規授業など留学準備を支援する授業もあります。
 交換留学に関する情報は、交換留学の手引きを確認してください。

 

 

留学体験記

  アメリカ/Language Studies International ニューヨーク校

  オランダ/ゾイド大学

  韓国/啓明大学

  オーストラリア/ディーキン大学

  ノルウェー/ブスケルード・ベストフォールド大学

  アメリカ/フェリス州立大学

  タイ/チェンマイ大学

  韓国/啓明大学

  中国/東北財経大学

  タイ/チェンマイ・ラジャパット大学

  アメリカ/オークランド大学

  アメリカ/ウエイン州立大学