昭和24年5月31日、滋賀師範学校・滋賀青年師範学校と彦根経済専門学校が合併して、国立大学滋賀大学が誕生した。初代の大畑文七から現在の位田隆一まで、13人の学長のもと、大学の歴史が織りなされてきた。

経済学部のある城下町彦根に本部を置き、教育学部のある県都大津との、2学部2キャンパスから成る複合大学である。

事務取扱 秋山範二
昭和24年5月31日~24年6月28日
初代 大畑文七 経済学博士
昭和24年6月29日~28年7月16日
昭和28年7月17日~31年7月16日
昭和31年7月17日~34年7月16日
第2代 小牧実繁 文学博士
昭和34月7年17日~37年7月16日
昭和37年7月17日~40年7月16日
第3代 三輪健司 文学博士
昭和40年7月17日~43年7月16日
第4代 砂崎 宏 文学博士
昭和43年7月17日~46年7月16日
昭和46年7月17日~49年7月16日
第5代 桑原正信 農学博士
昭和49年7月17日~52年7月16日
昭和52年7月17日~55年7月16日
第6代 川崎 源 教育学博士
昭和55年7月17日~58年7月16日
第7代 森 主一 理学博士
昭和58年7月17日~61年7月16日
昭和61年7月17日~平成元年7月16日
第8代 尾上久雄 経済学博士
平成元年7月17日~4年7月16日
平成4年7月17日~7年7月16日
第9代 加藤幹太 理学博士
平成7年7月17日~10年7月16日
平成10年7月17日~13年7月16日
第10代 宮本憲一 経済学博士
平成13年7月17日~16年7月16日
第11代 成瀬龍夫 経済学博士
平成16年7月17日~20年3月31日
平成20年4月1日~22年3月31日
第12代 佐和隆光 経済学博士
平成22年4月1日~26年3月31日
平成26年4月1日~28年3月31日
第13代 位田隆一 法学修士、D.E.A.(フランス)
平成28年4月1日~