日 時  平成18年10月27日(金)10時15分~12時05分
場 所  本部管理棟中会議室
出席者  成瀬、井深、力石、秋山、福田、田島、中島、慈道各委員
列席者  小西理事、野口監事

審 議 事 項

  1. 国立大学法人滋賀大学学則の一部改正について
    入試課長から、大学入試センター試験の受験科目の不足等により出願無資格者と判明した者の検定料の一部を返還することの規定化及び学務課長から、博士後期課程の通算休学期間の変更に伴う国立大学法人滋賀大学学則の一部改正案について説明があり、審議の結果、承認され、本日付けをもって施行(第103条の改正規定については、平成18年4月1日から休学を許可された者から適用)することとなった。
  2. 滋賀大学における役職員の報酬・給与の取扱いについて
    人事労務課長から、本学における役職員の報酬・給与の取扱いについて説明があり、審議の結果、本学の基本的な方向性について承認され、今後教職員組合との協議・調整を行った上で決定することとなった。

報 告 事 項

  1. 役員の人事について
    学長から、財務・施設担当理事が10月9日付けで辞任し、後任者について報告があった。
  2. 国立大学法人滋賀大学の平成17年度に係る業務の実績に関する評価結果について
    井深理事から、国立大学法人滋賀大学の平成17年度に係る業務の実績に関する評価結果について報告があった。
  3. 平成19年度概算要求(文部科学省から財務省)について
    財務課長から、文部科学省から財務省に要求することとされた、滋賀大学の運営費交付金に係る平成19年度概算要求について報告があった。
  4. 平成18年度文部科学省競争的プログラムへの申請・選定結果及び補助金額決定状況について
    小西理事から、平成18年度文部科学省競争的プログラムへの申請・選定結果及び補助金額決定状況について報告があった。
  5. 滋賀大学教育研究支援基金について
    力石理事から、滋賀大学教育研究支援基金について報告があった。
  6. その他
    学長から、10月16日(月)に本学で開催された第7回4大学学長懇談会(滋賀大学、滋賀医科大学、京都教育大学、京都工芸繊維大学)について概要報告があった。

以 上