日 時  平成23年9月13日(火)13時30分~15時00分
場 所  本部管理棟2階中会議室
出席者  佐和、吉川、北村、室井、杉江、三ツ石、喜名、木全、児玉、阿知羅、梅澤、森 各評議員
列席者  松浦理事、近藤、小倉各副学長、渡辺、野口監事

審 議 事 項

  1. 平成24年度滋賀大学学年暦について
    北村理事から、平成24年度滋賀大学学年暦案について説明があり、審議の結果、承認された。
  2. 広報方針について
    吉川理事から、広報方針について説明があり、審議の結果、一部字句修正の上承認された。
  3. 国立大学法人滋賀大学研究生規程の一部改正について
    総務課長から、国立大学法人滋賀大学研究生規程の一部改正案について説明があり、審議の結果、適用時期を9月1日に修正の上、次回役員会に諮ることで承認された。

報 告 事 項

  1. 研究助成制度(「科研費連動型」)審査結果について
    北村理事から、研究助成制度(「科研費連動型」)審査結果について報告があった。
  2. 平成24年度国立大学法人滋賀大学内地研究員制度について
    学術国際課長から、平成24年度国立大学法人滋賀大学内地研究員制度につい報告があった。
  3. 平成24年度国立大学法人滋賀大学附属学校内地研修員について
    学術国際課長から、平成24年度国立大学法人滋賀大学附属学校内地研修員について報告があった。
  4. 外部有識者会議について
    吉川理事から、外部有識者会議について報告があり、参加の依頼があった。
  5. 学生の停学処分の解除について
    北村理事から、教授会の議を経て、経済学部学生の無期停学処分を9月30日付けで解除する旨の報告があった。
  6. 教育学部附属小学校の学級定員について
    教育学部長から、公立小学校の1年生の学級定員が法改正で40名から35名になったのを受け、附属小学校も来年度から1年生の学級定員を35名に変更することの報告があった。
  7. その他
    ・保健管理センター長から、10月1日から3月31日まで非専任型特任講師を採用し、各学部において一般的な学生相談やカウンセリングにあたり、学生相談の充実を図る旨の報告があった。
    ・小倉副学長から、オーストラリア ディーキン大学学生交流協定及びアメリカ ミシガン州立大学学術交流協定の更新を完了したとの報告があった。
    ・松浦理事から、学長裁量経費「運営費改善経費」の秋募集を行う旨の報告があった。

以 上