日 時  平成20年9月9日(火)13時30分~16時00分
場 所  本部管理棟2階中会議室
出席者  成瀬、秋山、力石、吉川、小西、杉江、兒玉、川嶋、阿知羅、有馬、小倉各評議員
列席者  下地理事、佐々木監事、野口監事

審議事項

  1. 平成21年度滋賀大学学年暦について 
    学務課長から、平成21年度滋賀大学学年暦案について、前回の教育研究評議会で全学教育部会に差し戻し検討することとなったが、同部会での再度の検討の結果、前回の案を修正することなく提出することになった旨及びその理由について説明があり、審議の結果、承認された。
    審議の過程で、委員から、祝日に授業を行うことについて、技術的な問題だけではなく、理念的な問題についても検討を行ってほしい旨の発言があり、学長から、今後も学年暦の祝日授業に係る問題については、議論していく旨の発言があった。

報告事項

  1. 平成21年度概算要求(文部科学省から財務省)について
    財務課長から、文部科学省から財務省に要求されることとなった運営費交付金にかかる平成21年度概算要求について報告があった。
    続いて、下地理事から、文部科学省から財務省に要求されることとなった平成21年度国立大学法人等施設整備概算要求事業について報告があった。
  2. 第2期中期目標・中期計画策定の学内体制とスケジュールについて
    秋山理事から、第2期中期目標・中期計画策定の学内体制とスケジュールについて報告があった。
    評議員から、中期目標・中期計画は大学の将来の方向性を決める極めて重要なものであることから、第2期中期目標・中期計画策定WGの素案に対して、部局で十分に検討し意見を言えるようにしてほしい旨の発言があり、学長から、全学の英知・情報を結集して作成したい旨の発言があった。
  3. 全学センター管理委員会報告について
    秋山理事から、環境総合研究センター特任教員の採用について報告があった。
  4. 平成20年度学生用図書の予算配分及び選定について
    力石理事から、平成20年度学生用図書の予算配分及び選定について報告があった。 学長から、学生用図書購入費については、今後、さらに増額していきたい旨の発言があった。
    また、評議員から図書の購入希望に対しては迅速に対応してほしい旨の意見があった。
  5. 「滋賀大学教育学部附属学校運営委員会規程」の一部改正について
    教育学部事務長から、「滋賀大学教育学部附属学校運営委員会規程」の一部改正について報告があった。
  6. 平成21年度国立大学法人滋賀大学内地研究員制度について
    学術国際課長から、平成21年度国立大学法人滋賀大学内地研究員制度について報告があった。
  7. 平成21年度国立大学法人滋賀大学附属学校内地研修員について
    学術国際課長から、平成21年度国立大学法人滋賀大学附属学校内地研修員について報告があった。
  8. その他
    ・秋山理事から、台湾の大学訪問の概略について報告があった。
    ・評議員から、「産学連携による実践型人材育成事業-サービス・イノベーション人材育成」プロジェクトを成功させるために、大学全体で柔軟に対応・協力願いたい旨の発言があった。

以 上