日 時  平成19年11月13日(火)13時30分~16時05分
場 所  本部管理棟2階中会議室
出席者  成瀬、井深、小西、秋山、福田、川嶋、兒玉、吉川、阿知羅、有馬、梅澤各評議員
列席者  下地、力石各理事、宮崎、野口各監事

審議事項

  1. 特任教員制度について
    井深理事から、柔軟な特任教員制度の導入について説明があり、審議の結果、承認された。なお、評議員から、採用後の権利や義務等運用上の留意について基準を定めていただきたい旨の発言があった。

報告事項

  1. 社団法人国立大学協会第11回通常総会について
    学長から、11月5日(月)に開催された社団法人国立大学協会第11回通常総会について報告があった。
  2. 第8回4大学学長懇談会について
    学長から、10月23日(火)に開催された第8回4大学学長懇談会について概要報告があった。
  3. 滋賀女子短期大学との相互協力にかかる協定について
    井深理事から、滋賀女子短期大学との相互協力協定の締結について報告があった。なお、同理事から、11月27日(火)に協定を締結する予定である旨の発言があった。
  4. 国立大学法人滋賀大学内部監査規程について
    監査室長から、国立大学法人滋賀大学内部監査規程について報告があった。
  5. 第28回全国国立大学学生指導担当副学長協議会について
    小西理事から、10月11日(木)、12日(火)に開催された第28回全国国立大学学生指導担当副学長協議会について報告があった。
  6. その他
    ・評議員から、学生に対する入学金の減免等の拡大について検討してはどうかとの発言があった。
    ・評議員から、研究生の入国手続きに必要な書類について迅速に対応してもらいたい旨の発言があった。
    ・井深理事から、前回報告を行った科学研究費補助金の申請率の向上についての各学部等からの意見について状況確認があった。
    ・井深理事から、前回報告を行った入学式及び卒業式の式典会場についての各学部等からの意見について状況確認があった。

以 上