平成18年度第6回(臨時)教育研究評議会議事要旨

日 時  平成18年9月26日(火)13時30分~15時00分
場 所  本部管理棟中会議室
出席者  成瀬、井深、小西、秋山、福田、兒玉、吉川、阿知羅、有馬、梅澤各評議員
列席者  斉藤、力石各理事、宮崎監事

審議事項

  1. 教員の人事関係事項について
    学長から、教員の人事関係事項に係る学部教授会の審査結果について、文書で学長宛に上申があった旨の発言があり、その内容について説明があった。
    続いて、秋山教育学部長から、人事関係事項の経緯について説明があった。
    井深理事から、今回の事項については、過去の事例との比較、文部科学省への相談の有無及び追加意見等問題点が述べられ、今後は評議会の下に審査会を設置して、身分に係る内容を審査する。また、審査会の構成員は、井深理事、両学部の評議員各2名、大和田経済学部教授で構成し、陪席者として、総務課長、人事労務課長とする旨の発言があった。なお、審査会には、久保田保健管理センター助教授にも出席してもらい、参考人としての意見聴取を行い、審査会の結果については、評議会で最終審査を行う旨の提案があり、審議の結果、承認された。

以 上