日 時  平成18年2月14日(火)13時30分~16時30分
場 所  本部管理棟中会議室
出席者  成瀬、井深、川嶋、阿知羅、秋山、吉川、近藤、福田、梅澤、大和田各評議員
列席者  斉藤、吉野各理事、宮崎監事

審議事項

  1. 平成18年度国立大学法人滋賀大学年度計画について
    井深理事、教育学部長及び経済学部長から、平成18年度国立大学法人滋賀大学年度計画案について説明があり、審議の結果、原案として承認され、3月開催の教育研究評議会で最終案を審議することとなった。
  2. 国立大学法人滋賀大学教育学部規程の一部改正について
    教育学部事務長から、教養教育の改革、外国人留学生に対する履修方法の特例の変更及び情報教育課程コース名称の変更に伴う国立大学法人滋賀大学教育学部規程の一部改正案について説明があり、審議の結果、承認され、平成18年4月1日付けをもって施行することとなった。
  3. 国立大学法人滋賀大学大学院教育学研究科規程の一部改正について
    教育学部事務長から、授業科目の新設、廃止に伴う国立大学法人滋賀大学大学院教育学研究科規程の一部改正案について説明があり、審議の結果、承認され、平成18年4月1日付けをもって施行することとなった。
  4. 国立大学法人滋賀大学国際センター長、副センター長及び専任教員選考規程について
    井深理事及び企画・国際課長から、国立大学法人滋賀大学国際センター長、副センター長及び専任教員選考規程案について説明があり、審議の結果、承認された。なお、次回教育研究評議会で国際センター長及び同副センター長の略歴等の資料を示すこととなった。
  5. 国立大学法人滋賀大学環境学習支援士養成プログラム規程の一部改正について
    教学課長から、環境学習支援士養成プログラムのカリキュラム及び履修方法の変更時に規程改正の必要が生じることに伴う国立大学法人滋賀大学環境学習支援士養成プログラム規程の一部改正案について説明があり、審議の結果、承認され、平成18年4月1日付けをもって施行することとなった。
  6. ディーキン大学との学術交流協定の更新について
    井深理事及び企画・国際課長から、ディーキン大学との学術交流協定の更新について説明があり、審議の結果、承認された。
  7. 国立大学法人滋賀大学経営協議会の学外委員候補者について
    学長から、平成18年4月1日付けで就任の国立大学法人滋賀大学経営協議会の学外委員候補者について説明があり、意見を聴いた上で、了承された。

報告事項

  1. 「国立大学法人滋賀大学留学生の賃貸借住宅連帯保証(機関保証)」制度に関する申し合わせについて
    井深理事及び企画・国際課長から、「国立大学法人滋賀大学留学生の賃貸借住宅連帯保証(機関保証)」制度に関する申し合わせについて報告があった。
  2. 国立大学法人12大学大学院社会人学生の転入学に関する取扱要領について
    入試課長から、国立大学法人12大学大学院社会人学生の転入学に関する取扱要領について報告があった。
  3. 平成18年度大学教育の国際化推進プログラム(海外先進研究実践支援、海外先進教育実践支援)について
    小倉経済学部教授から、平成18年度大学教育の国際化推進プログラム(海外先進研究実践支援)への申請について報告があった。
  4. 教育GP検討会議及び特色GP・現代GPへの申請について
    小倉経済学部教授から、1月30日(月)に開催された教育GP検討会議での検討状況及び特色GP・現代GPへの申請について報告があった。
  5. 平成18年度内地研究員について
    研究協力課長から、平成18年度内地研究員について報告があった。
  6. 平成18年度附属学校内地研修員について
    研究協力課長から、平成18年度附属学校内地研修員について報告があった。
  7. 永年勤続者(退職時)表彰式の実施について
    総務課長から、平成17年度永年勤続者(退職時)表彰式の実施について報告があった。
  8. 平成17年度第4回社団法人国立大学協会近畿地区支部会議について
    学長から、2月3日(金)に開催された平成17年度第4回社団法人国立大学協会近畿地区支部会議について報告があった。続いて、斉藤理事から、同支部会議において「総人件費改革の実行計画」に関する情報提供があった旨の報告があった。
  9. その他
    1)教学課長から、法人化時代の課外活動への大学の支援について報告があった。
    2)教学課長から、滋賀大学教育改革フォーラムについて報告があった。
    3)入試課長から、平成18年度滋賀大学一般選抜志願者状況について報告があった。

以 上