日 時  平成17年11月15日(火)13時30分~17時15分
場 所  本部管理棟中会議室
出席者  成瀬、井深、北村、川嶋、阿知羅、秋山、吉川、近藤、福田、梅澤、大和田各評議員
列席者  斉藤、吉野各理事、宮崎監事

審議事項

  1. 国立大学法人滋賀大学学則の一部改正について
    総務課長から、教育学部の学校教育教員養成課程及び情報教育課程の入学定員の変更に伴う国立大学法人滋賀大学学則の一部改正案について説明があり、審議の結果、承認され、平成18年4月1日付けをもって施行することとなった。
  2. 国立大学法人滋賀大学国際センター規程等について
    井深理事及び総務課長から、国際センター設置に伴う国立大学法人滋賀大学国際センター規程案、国立大学法人滋賀大学国際センター管理委員会規程案、国立大学法人滋賀大学国際センター運営委員会規程案及び国立大学法人滋賀大学国際交流会館規程の一部改正案について説明があり、審議の結果、承認され、平成18年4月1日付けをもって施行することとなった。
  3. 国立大学法人滋賀大学における教員の任期に関する規程の一部改正について
    井深理事及び人事労務課長から、設置予定の国際センターにおいて任期付教員を採用することに伴う国立大学法人滋賀大学における教員の任期に関する規程の一部改正案について説明があり、評議員から、種々の意見、質問があり、審議の後、継続審議となった。
  4. 国立大学法人滋賀大学地域連携センター規程の一部改正について
    総務課長から、地域連携センターの組織の充実を図るためにセンター員及び客員研究員を置くことに伴う国立大学法人滋賀大学地域連携センター規程の一部改正案について説明があり、審議の結果、承認され、本日付けをもって施行することとなった。
  5. 滋賀大学の財政計画について
    斉藤理事から、滋賀大学の財政計画について説明があり、審議の結果、一部修正することで承認され、本日教育研究評議会終了後開催の臨時役員会で最終決定することとなった。
  6. 大学認証評価機関と審査年度について
    井深理事から、本学が認証評価を受ける認証評価機関及び審査年度について説明があり、審議の結果、承認された。
  7. 滋賀大学人権侵害防止ガイドラインについて
    井深理事から、滋賀大学における人権侵害防止のガイドラインについて説明があり、審議の結果、承認された。

報告事項

  1. 競争的教育研究資金申請作業の総括と今後の方向について
    北村理事から、競争的教育研究資金の申請の総括と今後の方向について報告があった。
  2. 教員のセンター試験及び2次試験に係る手当について
    北村理事から、教員の入試業務に係る手当の支給方法を、超過勤務手当から入試手当に改正し支給することについて報告があった。
  3. 平成18年度内地研究員制度の実施について
    北村理事から、平成18年度内地研究員制度の実施について説明があった。
  4. 平成18年度附属学校内地研修員について
    北村理事から、平成18年度附属学校内地研修員について説明があった。
  5. 役員会等の会議議題の取扱いについて
    総務課長から、役員会等の会議の開催日、役員会、経営協議会及び教育研究評議会の議題の取り扱い、議題及び資料の提出時期等について報告があった。
  6. 滋賀大学のアスベストに関する調査結果と経済学部体育館のアスベスト粉塵濃度モニタリング結果について
    施設管理課長から、滋賀大学のアスベストに関する調査結果と経済学部体育館のアスベスト粉塵濃度モニタリング結果について報告があった。
    続いて、阿知羅経済学部長から、二度目のアスベスト粉塵調査結果を受けて、体育館トレーニングセンターも全面的に使用することとした旨の報告があった。
  7. 社団法人国立大学協会第5回通常総会について
    学長から、11月7日(月)に開催された社団法人国立大学協会第5回通常総会について概要報告があった。
  8. その他
    1)学長から、平成18年3月31日付けで任期満了となる理事(副学長)の後任者の選考時期及び方法について説明があった。
    2)総務課長から、教職員に対する弔意等の取扱いについて説明があった。
    3)学長から、11月25日(金)に開催の人文社会科学系学長懇談会において、比叡山南山坊住職光永覚道氏による講演会が開催されるので、是非出席願いたい旨の発言があった。

以 上