日 時  平成16年4月13日(火)14時30分~15時55分
場 所  本部管理棟中会議室
出席者  宮本学長、住岡、小西、川嶋、阿知羅、石上、秋山、吉川、成瀬、福田、北村各評議員
列席者  轟木、吉野各理事、宮崎監事

報告事項

  1. 特色ある大学教育支援プログラム「創造的自主学習支援システム」について
    住岡理事から、特色ある大学教育支援プログラム及び現代的教育ニーズ取組支援プログラムへの申請案件として採用した3件について、前者は4月に後者は6~7月に文部科学省に提出すること等の説明があり、続いて経済学部長から、今回提出する、特色ある大学教育支援プログラム「創造的自主学習支援システムに関するもの」をテーマとした取組名称「自己探索型学習支援システム」について説明があった。
  2. 平成16年度入学者選抜について
    桑原入試課長から、学部、大学院及び専攻科の平成16年度入学者選抜について、経済学部の志願者数が1,200名減少したこと等の報告があり、続いて経済学部長から、今年度の受験状況等を分析し、入試について検討、改善していきたい旨の発言があった。
    なお、学長から、入試に関し全学的に検討する必要がある旨の発言があった。

以 上