日 時  平成17年6月6日(月)10時00分~12時15分
場 所  本部管理棟中会議室
出席者  成瀬、井深、北村、斉藤、吉野各役員
列席者  宮崎、戸田各監事

審議事項

  1. 平成18年度概算要求事項について
    斉藤理事から、平成18年度概算要求に係る重点事項案及び施設整備費概算要求案について説明があり、今後のスケジュールとして、6月14日開催の教育研究評議会及び6月20日開催の経営協議会に諮り、6月20日開催の役員会で最終決定したい旨の発言があり、審議の結果、承認された。
  2. 国立大学法人滋賀大学個人情報開示等における電磁的記録の開示方法に関する取扱基準について
    総務課長から、国立大学法人滋賀大学個人情報開示等における電磁的記録の開示方法に関する取扱基準案について説明があり、審議の結果、承認され、本日付をもって実施することとなった。
  3. 国立大学法人滋賀大学の保有する個人情報の開示決定等に係る審査基準について
    総務課長から、国立大学法人滋賀大学の保有する個人情報の開示決定等に係る審査基準案について説明があり、審議の結果、承認され、本日付をもって実施することとなった。
  4. 国立大学法人滋賀大学の保有個人情報ファイルのパスワード等の管理に関する基準について
    総務課長から、国立大学法人滋賀大学の保有個人情報ファイルのパスワード等の管理に関する基準案について説明があり、審議の結果、承認され、本日付をもって実施することとなった。
  5. 国立大学法人滋賀大学の個人情報の一般的取扱いに関する確認事項について
    総務課長から、国立大学法人滋賀大学の個人情報の一般的取扱いに関する確認事項案について説明があり、審議の結果、承認され、本日付をもって実施することとなった。

報告事項

  1. 平成16事業年度に係る業務の実績に関する報告書について
    井深理事から、平成16事業年度に係る業務の実績に関する報告書の取りまとめ状況について報告があり、6月20日開催の役員会で最終決定する旨の発言があった。
  2. 東北財経大学との協議結果について
    井深理事から、5月18日(水)から5月21日(土)までの東北財経大学への訪問について、5月19日(木)に学生交流協定を締結した旨の報告があり、その他の協議内容の概要について報告があった。
  3. 和歌山大学国際シンポジウム(5月28日)について
    井深理事から、5月28日(土)に開催された和歌山大学国際シンポジウム「21世紀型観光を展望する」―サステイナブル・ツーリズムの最先端―の概要について報告があった。
  4. 「職員録」の作成見直しについて
    総務課長から、「職員録」の作成見直しについて報告があった。
  5. 平成17年度定期健康診断実施計画について
    人事労務課長から、平成17年度の定期健康診断の実施計画について報告があった。また、健康診断実施に先立ち、6月24日(金)に山本保健管理センター所長による健康管理に関する講演会を開催する旨の報告があった。
  6. 平成17年度事務職員の採用計画について
    人事労務課長から、平成17年度の事務職員の採用計画及び採用手続日程について報告があった。
  7. 一般職の国家公務員の給与に関する動向について
    人事労務課長から、一般職の国家公務員の給与に関する動向として、人事院による給与構造の基本的見直し(措置案)について報告があった。
  8. 「クリーンアップ滋大キャンパス」について
    財務課長から、「クリーンアップ滋大キャンパス」を、彦根地区は6月30日(木)、大津地区は6月16日(木)に実施する旨の報告があった。
  9. 「彦根キャンパス・クリーンパトロール」について
    総務課長から、快適なキャンパス環境の実現と美化意識の高揚を図るため、「彦根キャンパス・クリーンパトロール」を実施することについて報告があった。
  10. 石山団地ISO認証取得スケジュール及び改善項目について
    施設管理課長から、石山団地ISO認証取得に向けての事業推進スケジュール案について報告があった。
    続いて、堀越環境保全アドバイザーグループ委員長から、石山地区ISO組織案について報告があった。
  11. 特殊建築物定期報告書の提出について
    施設管理課長から、特殊建築物定期報告書の提出について大津市から通知があり、現在作成中である旨の報告があった。
  12. 施設維持・補修経費の執行計画及び評価基準について
    施設管理課長から、平成17年度配分のあった施設維持・補修経費の執行計画案について、評価基準による評価を行った上執行する旨の報告があった。
  13. 教育学部と栗東市教育委員会との相互協力協定について
    吉野理事から、教育学部と栗東市教育委員会との相互協力協定について、6月7日(火)に協定を締結する旨の報告があった。
  14. 産・学・民パートナーシップについて
    吉野理事から、平和堂・滋賀大学・NPOヒューマンサポート協会で発足した産・学・民パートナーシップ実行委員会の第1回目の事業として、5月22日(日)に開催された「琵琶湖ぐるっと食文化リレー発表会」の概要について報告があった。
  15. その他
    人事労務課長から、平成17年4月28日付閣僚懇談会で申合せのあった夏季の軽装について報告があり、本学においてもこの趣旨に添って、夏季の軽装の励行に取り組む旨の発言があった。
    吉野理事から、本学と大津市の相互協力協定の準備を進めており、6月27日(月)に協定を締結する予定である旨の発言があった。

平成17年度 役員会議事要旨