日 時  平成16年10月6日(水)10時00分~12時5分
場 所  本部管理棟中会議室
出席者  成瀬学長、井深、北村、斉藤、吉野各理事
列席者  宮﨑、戸田各監事、川嶋教育学部長、阿知羅経済学部長

審議事項

  1. 教員人事の基本方針について
    井深理事から、教員人事の基本方針案として全学人事を導入するにあたり、今後の財政の見通しを見極めた上で明示したい旨の説明があり、審議の結果、了承された。(次回評議会審議)
  2. 夏季における一斉閉庁制度のWGの設置について
    井深理事から、夏季における一斉閉庁制度を検討するためのWGの設置について説明があり、了承された。(次回評議会報告)

報告事項

  1. 各学部教授会報告について
    経済学部長から、9/16日開催の教授会での審議事項等について報告があった。
    続いて、教育学部長から、9/2、9/30開催の教授会での審議事項等、及び9/22開催の日本教育大学協会臨時会議での説明事項「大学・大学院における教員養成推進プログラム」及び「教員養成の専門職大学院制度創設」等について報告があった。
  2. 役員会における今後の検討課題について
    学長から、各理事から報告のあった役員会における今後の検討課題について説明があり、今後も引き続き、課題について推進していく旨の発言があった。
  3. 文部科学省における国立大学法人滋賀大学財産評価委員会について
    財務課長から、文部科学省における国立大学法人滋賀大学財産評価委員会において、本学の財産の評価額が決定されたとの報告があった。
  4. 産学連携に関する事務連携・協力に関する覚書について
    吉野理事から、産学連携に関する業務連携・協力に関する覚書について報告があった。
  5. リスクについてのアンケートについて
    斉藤理事から本学におけるリスクを把握する為、アンケートを実施するとの報告があった。
  6. その他
    1)学長から、環境総合研究センターの人事について、地域連携も含め滋賀県関係者に協力を依頼したこと、10月4日に福島大学で人文・社会科学系学長懇談会が開催され、次年度は本学が当番であることの報告があった。
    2)北村理事から、滋賀大学の大連(中国)オフィスが開設されたことの報告があった。
    3)吉野理事から、10月5日開催のSCSセミナー「大学に於るこれからの会計と監査について」の報告があった。

以 上

平成16年度 役員会議事要旨