日 時  平成16年9月21日(火)10時00分~11時45分
場 所  本部管理棟中会議室
出席者  成瀬学長、井深、北村、斉藤、吉野各理事
列席者  宮﨑、戸田各監事

審議事項

  1. 外国人教師について
    斉藤理事から、外国人教師制度の見直し案について、説明があり、審議の結果、今年度末退職予定の外国人教師2名の後任補充については、見直し案のとおり採用することで了承され、教育研究評議会に諮ることとなった。
  2. 外部教育研究資金獲得のための全学検討会議の設置について
    学長から、特色ある教育研究支援プログラム等の外部からの競争的資金獲得のため、外部教育研究資金獲得に関する全学検討会議を設置することについて説明があり、審議の結果、北村理事を座長とし、研究協力課が所掌することで了承された。
    なお、北村理事から、本学教員4名が文部科学省に申請していた平成16年度「海外先進教育研究実践支援プログラム」が採択されたことの報告があった。

報告事項

  1. 4大学学長懇談会について
    学長から、9月17日(金)開催の4大学学長懇談会について、過去の協議内容は、当面凍結することとし、1年後に京都工芸繊維大学で当懇談会を開催すること等の報告があった。
  2. 滋賀大学の広報誌の発行について
    吉野理事から、広報誌について発行回数等広報部会での検討状況の報告があった。
  3. 役員会における今後の検討課題の整理について
    学長から、8月2日の役員会で各理事から報告のあった役員会における今後の検討課題について説明があり、各理事の担当項目及び取り組みの優先順位を決めたい旨の発言があった。
  4. その他
    1)吉野理事から、「SCS活用セミナー2004」のSCS配信の案内について報告があった。
    2)学長から、9月24日開催予定の第5回経営協議会の議事内容について説明があった。
    3)北村理事から、9月22日から25日まで東北財経大学(中国)に赴き現地事務所の開所式、学術交流協定締結の打ち合わせ等を行う旨の発言があった。
    4)宮崎監事から、本日から業務監査を開始する旨の報告があった。
    5)戸田監事から、経済学部における会計系の専門職大学院設置に向けての検討状況を確認したい旨の発言があり、後日報告することとなった。

以 上

平成16年度 役員会議事要旨