「びわ湖体験学習」は滋賀大学の所有する調査艇「清流III」(9トン、定員24名、巡航速度20ノット)に乗船し、びわ湖の環境について観測を通じて学ぶ、体験型の環境学習です。学習内容は教育学部に入学した新入生を念頭においたもので、毎年教育学部の新入生全員がこの体験学習に参加しています。

 また、一般の方が参加できる体験学習会や県内外の小・中・高等学校からの依頼による「びわ湖体験学習」を実施しています。びわ湖の観測を体験することをきっかけに、自然環境について深く考えてみてください。

調査艇

主な観測内容(琵琶湖北湖、南湖で実施)

  • 表面水の採水と水温・電気伝導度測定
  • 採水と採泥
  • 透明度測定
  • プランクトンの採集と観察
  • 鉛直プロファイラーによる水質観測
  • 気象観測