滋賀大学「環境学習支援士」会(略称:環境支援士会)は、滋賀大学「環境学習支援士」認定者と環境学習支援士養成プログラム履修者によって2008年4月に結成された会で、本学で学んだ事や、これから学んでいく事を単に知識として蓄えるだけでなく、広く社会に還元していくことを目的としています。現在、約30名の会員によって、(1)温暖化防止部会、(2)自然環境分野部会、(3)びわ湖部会、(4)学校・地域環境教育部会が運営され、環境学習の出前講座、環境学習企画サポート・コーディネート、環境問題解決への提案、環境学習を支える団体・組織との連携、環境問題の調査、研究活動報告・発信など積極的な活動が展開されています。

詳しくは、滋賀大学「環境学習支援士」会のホームページをご覧下さい。

なお、上記ホームページは、「環境学習支援士」会のもとで運営・管理されていますので、滋賀大学はその情報及び内容についての責任を負わないことをお断りしておきます。