滋賀大学の目的

滋賀大学の目的

国立大学法人滋賀大学が設置する滋賀大学は、教育基本法の精神と本学の理念に則り、豊かな一般教養と専門学科に関する最高の教育を授けるとともに、最深の学理を究めもってわが国文化の発展を図り世界の進歩に寄与することを目的とする。

(国立大学法人滋賀大学学則第1条)

業務の概要

  • 国立大学を設置し、これを運営すること。
  • 学生に対し、修学、進路選択及び心身の健康等に関する相談その他の援助を行うこと。
  • 当該国立大学法人以外の者から委託を受け、又はこれと共同して行う研究の実施その他の当該国立大学法人以外の者との連携による教育研究活動を行うこと。
  • 公開講座の開設その他の学生以外の者に対する学習の機会を提供すること。
  • 当該国立大学における研究の成果を普及し、及びその活用を促進すること。
  • 当該国立大学における技術に関する研究の成果の活用を促進する事業であって政令で定めるものを実施する者に出資すること。
  • 前各号の業務に附帯する業務を行うこと。

(国立大学法人法第22条)