教育は未来をつくる 新しい人よ 飛び立て

学校教育教員養成課程

教育の諸問題に関する見識と教科に対する専門的理解、及び子どもへの愛情と教育的情熱を持つ教員の養成を目的とします。

教育学部図

 深々と美しい水をたたえる瀬田川の流れに沿う丘の上に位置し、鮮やかな芝生の中に白い建物がいくつも点在する教育学部のキャンパス。
 教育学部は、新しい学校教育に対応する実践的指導力を備え、個性豊かな人間性をもった教員の養成をめざす学校教育教員養成課程(20専攻)から成っています。
 学生はコース・専攻に所属して、学生同士はもちろん、学生と教員とが親密なふれあいのもとで、知の探求と実践的力量をめざし、充実した学園生活を送ることができます。

カリキュラム(平成27年度から実施)

課程 区分 卒業要件単位数 概 要
学校教育
教員養成
課程
教養教育科目 ・大学入門科目
・全学共通教養科目
・外国語科目
・体育科目
6
20
6
2
 大学入門科目には、「大学入門セミナー」「総合英語1」「外国語コミュニケーション1」「教育実習入門」の科目があり、大学での学習を開始するにあたり必要な基礎的能力や心構えを身につけます。全学共通教養科目では、人文科学、社会科学、自然科学、特定主題の4つの分野において多彩で魅力的な科目が開講され、幅広い知識と視野から物事を考える能力を養います。外国語科目は、異文化への理解とコミュニケーション能力の育成をめざします。体育科目は基本的な体力づくりや身体管理について学びます。
学校教育
教員養成
課程
教員養成
基本科目
・共通教職科目
・初等教科内容学
・初等教科教育学
22~60  共通教職科目は、教職の意義、教育学と教育心理学の基礎理論、教育課程及び教育方法、生徒・進路指導及び教育相談等に関する科目と教職実践演習から成ります。小学校・中学校・幼稚園の教職科目は、各教科の指導法を中心とします。本学部では、各教科の指導法など教育の実践指導力の育成に力点を置いた授業を展開しています。
教育参加
科目
・教育実習科目
・教育体験科目
8~11  専攻科目は、課程・専攻別に多彩な専門分野を設け、高度な学問的見識を身につけるとともに実践的な能力を育てることを目指します。基礎的・総合的な必修科目を土台として、さらに専門的な少人数のセミナー等の履修を通して卒業論文を作成する過程を重視しています。
 学校教育教員養成課程の場合、共通に履修する教育参加科目と現代的な教育課題を中心的テーマとする20の専攻で学ぶことにより個性豊かな得意分野をもつ教員を育てるための得意分野育成科目があります。ここでは、学校教育の諸課題、各教科の課題、総合的学習など、学校現場で実践的指導力を発揮できるような専門的な能力の育成をめざしています。
得意分野
育成科目
・専攻科目
 (必修、選択必修、
 選択)
・卒業論文
26~62
自由選択科目 1~20  学生の興味・関心により自由に選択できます。
合計 132
授与する学位 学士
(教育)