授業風景

 教養教育は、専門教育とは独立した教育課程で、本学の理念「専門性の高い職業人の養成」の一環として、豊かな人間性の涵養と幅広い知識を背景に、広い視野から物事を考えることのできる能力を培うことを目指しています。

 本学の教養教育課程は、大学教育全体の基礎となる科目の履修と、いわゆる教養を身につけるための科目の履修とからなります。前者には、大学入門科目、後者には、外国語科目、体育科目、全学共通教養科目が含まれます。

 大学入門科目は、新入生に対して大学生活への適応を促し、基礎能力をつけるためのものです。外国語科目、体育科目に関しては、それぞれの学部の理念を反映した形で実施されます。全学共通教養科目は、人文科学・社会科学・自然科学・特定主題の4分野からなり、本学の全教員が担当します。

 詳しくは、各学部のカリキュラム概要を参照下さい。