公共経営に関する「公共経営イブニングスクール」の本年度後期プログラムを10月19日(金)から3月15日(金)に6回、大津サテライトプラザ(JR大津駅前)で開講、受講者30名を募集します。

 今回のテーマは、「自治体改革の最前線」です。地方自治の強化に欠かすことのできない自治体改革の重要なテーマを取り上げ、随時、ゲストスピーカーをお招きし、先進的な改革に取り組んでいる自治体の実例を紹介します。

 このセミナーには、平成15年度以降毎年、国、県、市町職員、NPO、民間企業、地方議会議員など職種、年齢も多彩な方々が参加し、本音で公共経営を議論しています。受講生の中からは、職場改革の旗振り役、県議や市議に挑戦する方、NPOとして指定管理者に挑戦する方などが次々に現れており、公共ビジネスのリーダー養成の場となっています。

 自治体、外郭団体の職員の方々、議員、NPO、企業職員、その他関心ある皆様のご参加をお待ちしています。

【このページに関するお問い合わせ先】
 滋賀大学社会連携研究センター
 TEL:0749-27-1141
 E-mailrccs@biwako.shiga-u.ac.jp