9月13日(木)、滋賀大学大津サテライトプラザにおいて、滋賀大学生涯生活設計セミナーを開催し、職員12名が参加しました。

 このセミナーは、平均寿命の延伸に伴う退職後の人生の長期化、少子高齢化による社会環境が大きく変化するなかで、職員自身の定年退職後の生涯生活設計の重要性が増していることから、現在から退職後の生活を見通した生活の設計を立案することにより、生涯の生活を充実させることを目的としています。

 本年度は退職準備型のセミナーで、一般財団法人教職員生涯福祉財団の鮎川講師、高橋講師及び宮﨑講師により、「退職後の健康プラン」、「退職後の生きがいプラン」、「公的年金・退職後の医療保険」、「退職後の経済生活のプラン」をテーマに講義とグループワークが行われました。

 参加者にとって、退職後の生涯生活設計を行う上で有意義なセミナーとなりました。

セミナーの様子

【このページに関するお問い合わせ先】
 人事労務課職員係
 TEL:0749-27-1006
 E-mailsyokuin@biwako.shiga-u.ac.jp