このたび、国内大手エレベーターメーカーのフジテック株式会社と、エレベーターの稼働ログ情報を活用した、リスク予測手法の開発に向けた共同研究を、本年7月から開始しました。

 今後は稼働ログ情報を分析し、エレベーターに何らかの問題が起こる予兆と、発生した問題との相関性などを明らかにし、予兆段階で将来的なエレベーターの運行リスクを取り除くことで、社会に安全で快適な移動空間を提供する研究を行います。