文部科学省研究振興局の原克彦参事官(情報担当)が、6月18日に来訪されました。

 データサイエンス学部では、人の質問にロボットが答えるという音声対話のアプリケーションを製作している市川治ゼミを視察、原参事官の質問に回答するプログラムを実行するなどゼミでの研究を体験したのち、スポーツデータ分析に保科架風助教とともに取り組む学生からは、大学生活について生の声を直接聴きました。

学長室で説明を聞かれているところ

位田学長などから概要を聴く原参事官

市川ゼミの授業風景

市川ゼミの視察

パソコンを覗き込む原氏

保科助教・学生から話を聴く原参事官

原氏と記念撮影

原参事官と学生との一コマ