滋賀大学は、来年(2019年)の5月31日から、大学のすべてのキャンパスを「全面禁煙」にすることを決定しました。皆さまのご協力をお願いします。

2019年5月31日キャンパス内全面禁煙

 滋賀大学は、学生及び教職員の更なる健康増進の観点から、「世界禁煙デー(5月31日)」に合わせて、来年、2019年5月31日すべてのキャンパスを「全面禁煙」にすることを決定しました。

 これまで、2006年に建物内完全禁煙とし、屋外数箇所の指定喫煙場所で喫煙を認める分煙を実施してきましたが、禁煙範囲を本学敷地内すべてに拡大するものです。

 なお、「全面禁煙」までに1年間の移行期間を設け、今年7月1日からは、彦根・大津各キャンパスの屋外指定喫煙場所を比較的人通りの少ない1箇所に削減して、2019年5月31日をもって「全面禁煙」とします。