平成29年度滋賀大学卒業証書・学位記、大学院研究科学位記、特別支援教育専攻科修了証書授与式を3月23日午前10時から、ひこね市文化プラザで挙行しました。

 今年度は、教育学部238名、経済学部529名、大学院教育学研究科52名、大学院経済学研究科25名、専攻科10名の合計854名が本学を巣立ちました。

 位田学長からの学部、大学院、専攻科の代表者への卒業証書等の授与に続き、学長式辞で卒業生へのはなむけの言葉が贈られたのに続いて、在校生を代表して経済学部3回生の林美波さんからお祝いと感謝の言葉、また、卒業生を代表して教育学部卒業生の井狩翔太さんから「本学での学びを糧に、自分の信念を貫き、人とのつながりを大切にし、主体的に行動することで自分自身の未来を切り拓き、社会に貢献していくことを誓います」との決意と教職員、在校生への感謝の言葉が述べられました。

 引き続き、学業成績優秀者学長賞表彰が行われ、教育学部と経済学部において、在学期間中に最も優れた学業成績を挙げた教育学部卒業生の瀧澤紗知子さんと経済学部卒業生の吉村早央さんの2名に、位田学長から表彰状と記念品が贈られ、その努力と成果を称えました。

学長から証書を受け取る教育学部代表の饗庭さん

教育学部代表 饗庭さん

学長から証書を受け取る経済学部代表の西村さん

経済学部代表 西村さん

式辞を述べる位田学長

位田学長からの式辞

送辞を述べる経済学部の林さん

送辞を述べる在校生代表 林さん

答辞を述べる教育学部卒業生の井狩さん

答辞を述べる井狩さん

学長賞表彰を受ける教育学部卒業生の瀧澤さん

学長賞表彰を受ける瀧澤さん

学長賞表彰を受ける経済学部卒業生の吉村さん

学長賞表彰を受ける吉村さん

卒業生が「蛍の光」を歌っている様子

最後に「蛍の光」を斉唱し卒業式を終了しました