滋賀大学は野洲市と共同で、公開シンポジウム「滋賀県発の持続可能なまちづくりと地方創生における域学連携」を大津サテライトプラザで開催します。

 詳細につきましては下記のとおりです。皆様のご参加をお待ちしております。

 

【日時】平成30年3月26日(月)13:30~17:15

【会場】滋賀大学大津サテライトプラザ 会議室

     (大津市末広町1-1 JR大津駅前 日本生命ビル4階)

【共催】野洲市 【後援】滋賀県

【定員】先着100名、入場無料(事前登録は不要です。直接会場までお越しください)

【基調講演】

講演1:
「野洲市のまちづくり・域学連携に期待すること」
講演者:山仲 善彰氏(野洲市長)

講演2:
「持続可能なまちづくり─小規模多機能事業のすすめ─」
講演者:北村 裕明(滋賀大学経済学部・教授)

【個別報告】

報告1:
「地方創生政策の3年間を振り返る」
報告者:石井 良一(滋賀大学社会連携センター・教授)

報告2:
「公的データ(RESAS)活用普及事業を通じた域学連携」
報告者:李 鍾賛(滋賀大学データサイエンス学部・特任講師)

報告3:
「域学連携による地域データの空間分析:野洲市との協働事例」
報告者:田中 勝也(滋賀大学環境総合研究センター・教授)

【パネルディスカッション】

パネリスト:
山仲 善彰氏(野洲市長)
宮川 正和氏(滋賀県総合政策部長)
須江 雅彦(滋賀大学理事・副学長)
北村 裕明(滋賀大学経済学部・教授)
石井 良一(滋賀大学社会連携センター・教授)
宗野 隆俊(滋賀大学経済学部・教授)
李 鍾賛(滋賀大学データサイエンス学部・特任講師)

コーディネーター:
田中 勝也(滋賀大学環境総合研究センター・教授)

【お問い合わせ先】

滋賀大学環境総合研究センター
〒522-8522 滋賀県彦根市馬場1-1-1
Tel/Fax 0749-27-1244
URL http://rcse.edu.shiga-u.ac.jp/