このプロジェクトは、京都で焼き物に関わる事業者と香港理工大学デザインスクール大学院の若手デザイナーが、香港の生活に受け入れられる製品を、伝統的な京都の技法で作るという目的で進めてきました。

 1年間、香港、京都でミーティングを行い、メールで打ち合わせを行い、この展示会で発表することになりました。

 これから、アジアは著しい成長が見込まれます。しかし、その生活は日本と大きく異なっていて、現地の生活、考え方にそったデザイン、製品づくりが必要だと考えます。

 ぜひこの機会に会場へお越しいただき、このプロジェクトの作品をご覧になってください。

社会連携研究センター 特任教授 近兼 敏

 

【開催日時】
2月23日(金)~3月7日(水)10時~18時(木曜休館)

【会場】
京都陶磁器会館(京都市東山区東大路五条上ル遊行前町583-1)

【お問い合わせ先】

滋賀大学社会連携研究センター
〒522-8522 滋賀県彦根市馬場1-1-1
E-mailrccs@biwako.shiga-u.ac.jp