滋賀大学と地域が進める地域政策シンポジウム2018を開催します。

 県内全自治体における「まち・ひと・しごと総合戦略」の本格的な実施を踏まえて、「地域からの地方創生」をテーマに、本学経済学部の北村裕明教授による基調講演に引き続き、今年度の「地域活性化プランナー学び直し塾」受講生22名(自治体職員、市民などで構成)が、4つのテーマで研究した成果を報告します。このシンポジウムは、どなたでも参加費無料で聴講していただけます。

 お申込みは、FAX、E-maiもしくはお電話にて、チラシ裏面の申込用紙の事項についてご連絡下さい。

 みなさまのご参加をお待ちしています。

フォーラムの詳細はこちら

地域政策シンポジウム2018のプログラム
地域政策シンポジウム2018参加申込書