本学では、ハラスメントのない快適な教育研究環境、職場環境作りのため、教職員を対象にしたハラスメント防止研修を実施しています。

 今回は附属学校(園)の教職員を対象に、12月22日(金)15時から附属中学校の多目的室において、講師に弁護士の養父知美氏(とも法律事務所〔大阪弁護士会所属〕)を迎え、57名の教職員が参加して開催しました。

 研修では、教育学部副学部長の白石惠理子教授による挨拶の後、養父氏の「ハラスメントのない職場をめざして」と題した講演が行われ、ハラスメントの定義、ハラスメントの事例、ハラスメントを起こさないための注意点などについて解り易い説明があり、最後に質疑応答が行われ、参加者の意識向上を図る研修となりました。

養父知美氏の講演の様子
部屋いっぱいの教職員たち