12月10日(日)、コトづくりセミナー「日本ウイスキー世界一への道」を大津サテライトプラザで開催しました。

 コトづくりセミナーは昨年度より開催しているセミナーで、今回で2回目となります。

 講師は、サントリーのチーフブレンダ―として、世界一のウイスキーを作ってこられた輿水精一氏です。

 ウイスキーの歴史や日本における歴史、ウイスキーの製造工程、日本ならではのウイスキーの楽しみ方等興味深くお話しいただきました。講演の間には参加者のみなさんに、ホワイトオーク樽原酒、シェリー樽原酒、ミズナラ樽原酒の3つの試飲していただきました。グラスをもち、色を見て、香りをかぎ、口に含んで…、樽による違いを体験することができ、質疑応答も盛んに行われました。

 最後に、世界第一級のウイスキーづくりのために大事なことは継承と革新であることを述べられ、参加者の方との質疑応答はつづき、とても有意義なコトづくりセミナーとなりました。

講師の輿水精一氏
酒類コンペティション「インターナショナル・スピリッツ・チャレンジ」の様子
3酒の試飲
3酒がワイングラスに入っている
試飲方法の伝授
会場いっぱいに集まった参加者たち