近年、日本の統計教育は、統計教育連携ネットワーク(拡大版JINSE)の設立や本学データサイエンス学部の創設等により、新たな時代を迎えています。

 このたび、総務省、統計数理研究所、国公私立大学等、様々な機関の方々が彦根キャンパスに集い、統計教育の現状と今後の統計教育に関する連携について議論を行う研究集会を開催します。

 この研究集会にご関心をお持ちの方は、以下のアドレスにお問い合わせ下さい。

プログラム等詳細はこちらhttps://www.ds.shiga-u.ac.jp/event/p1857/